犬山市の鍼灸院|首、肩や腰の痛み、スポーツ障害【鍼灸治療院くり木】

犬山市にある鍼灸治療院くり木です。

超音波治療器などの物理療法や鍼灸、運動療法を用いて施術します。

腰痛治療、肩こり治療、交通事故治療などを行っています。

お問い合わせやご予約はこちらまでお気軽にどうぞ
スポーツ障害の治療も行っている鍼灸治療院くり木です。
鍼灸治療院くり木で肩こりの改善をします。午前9:00~12:00/午後3:00~8:00

鍼灸治療院くり木は犬山にある腰痛治療ができる鍼灸院です。木、日、祝、土曜の午後

テキストサイズ 小 |中 |大 |

自律神経失調症とは?

○自律神経の働き

〈自律神経は体の様々な機能を調節しています。〉

・体の体温調節・・・体温を上げたり、汗をかいて体温を下げる。など。
・心臓の拍動・・・運動時心拍を上げる安静時心拍を下げる。など。
・内臓機能の調節・・・消化器系を動かす、肝臓など解毒や代謝を行う。など。
・体の水分調節・・・体の血流や水分代謝の調節。など。
・体の免疫を動かす・・・細菌やウイルスを退治する免疫に働きかける。



○自律神経失調症とは?

自律神経がはたらきすぎで疲れてしまった状態!?

自律神経の働きは上に挙げた通り様々な機能があります。

これらの多くの働きがるので、同時にいくつもこなすことで自律神経の疲労やエラーが起こり、機能が落ちてしまうことで失調します。


自律神経が失調するとどうなるか??

○自律神経がコントロールしている機能が低下する


いわゆる不定愁訴が出てきます。
すなわち例を挙げると

・体温調節がおかしくなる

のぼせや寒気の原因になる。

・心拍の調整ができなくなる

動悸が起きる。

・内臓の機能調節ができない

胃のむかつき、アレルギー、内臓の不快感が出る。

・水分代謝がおかしくなる

体に浮腫やむくみが出る。

・免疫がはたらきにくくなる。

病気にかかりやすくなる。

自律神経を失調させないためには?

自律神経が失調してしまう原因は働かさせすぎということです。
疲労や不定愁訴の施術も行っております。
自律神経失調している方は、今社会で問題のブラック企業を体の中で形成してしまっています。

水分が不足しているにもかかわらず、少ない水分でやりくりさせたり、寒いのに薄着で外出して体温を維持させたりとかなりの無理をさせています。

ですので、自律神経がはたらかないホワイトな環境を整えてあげることが大切になります。

当院の自律神経失調へのアプローチ

自律神経失調症の施術完治を目指します。当院では、自律神経を失調させない方法の指導と鍼灸施術や電気治療、運動療法により自律神経の活性化を目指し、症状の緩和、改善を行います。

当院はお一人お一人に時間をかける治療を行っているため、完全予約制ではありませんが、予約をとっての来院をお勧めしています。

当院は、扶桑、柏森、小牧などから治療に見えています。
小牧の腰痛治療や扶桑の肩こり治療、柏森のスポーツ障害治療など行っております。犬山市でお勧めの治療院です。ネット予約.png


犬山市だけでなく、岐阜方面からの来院もあります。犬山の鍼灸です。治療をして症状の改善を目標に施術をおこないます。